山登り

抗ガン剤の治療中に、ふと、治療と登山て似てるなと思ったことがある

登り始めた山は、最後まで登り切らなければ、そこからの景色を知ることはできない

1クール目の点滴を入れたときから

治療の山登りが始まって

辛い時もあったけど

何度も立ち止まったけど

ただ頂上を目指して

1歩ずつ1歩ずつ

頂上が見えてきた時

後ひと頑張りできる!と思った

そして、6クールを終えた時

その達成感と充実感で目の前がパーっと開けた

 

いつか山を登ってみたい

そう思うようになった

 

6ヶ月の治療で失った体力

6ヶ月ゆっくりしたから戻ったはず!

 

息子に付き添いをお願いして(イヤイヤだけど)

小さな山を登ってみた

本当に小さな山だったけど

登山というよりハイキングだったけど

息も上がるし、足も前に進まないし、何度も休んだけど、絶対に登りたい!と言う気力

そして、付いてきてくれた息子への意地で

登りきりました😄

やっぱり登ってよかった

景色ももちろん良かったけど

なんていうか

やろうと決めたことが出来たことが嬉しかった😊

下りは、心から楽しかった〜

手が浮腫んでしまったけど、あとは全然大丈夫

小さな挑戦

またやってみたい😊f:id:sumirekuma:20180527163103j:image