ラストケモから1年

最後のケモから1年が過ぎた

回を重ねるごとに蓄積されていく副作用で

本当に身も心も

結構ボロボロだった

ただ6クールを終えることだけを目標に

ひたすら時が過ぎるのを待って

いい時もあれば悪い時もある

嬉しいこともあれば悲しいこともある

それはその時も今も変わらないのだけど

やっぱり辛いことの方が多かったから

いい時や嬉しいことを探して探して

幸せだと感じたい

楽しみを感じたい

と無理に思っていたんだと思う

泣けないこともたくさん

その分、心から笑えないこともたくさん

我慢がいろんな感情を奪っていた

抗がん剤はまるでハリーポッターに出てくる

ディメンターのようだと

何度も思った

辛い時に辛いって言えなかった

泣きたい時に泣けなかった

 

正直な気持ちと

書き残してきた気持ちには

本当は違うのかもしれない

少しづつ

今なら言えること

も自分のために残してみようかな😌